【 甘いもの好き必見 】市販のチョコの選び方

msw15i-1
こんばんは!星野春香です。
 

 

 

本日は、
気になっていたチョコレート屋さんに足を運んでみました!
   
いろんな国の高カカオチョコレートがあって、
産地によって風味が違ってとってもおもしろい!!!
   
大好きなチョコレートに囲まれながら仕事をしていたら
あっという間に6時間ほど経ってしまい、
閉店の時間になってしまいました・・・!笑

 

14600941_335533913469731_4817071394896407965_n 14937464_335534003469722_595328646711869186_n
 

 

 

みなさん、甘いものは好きですか??

 

 

私は、甘いものが大好きです!!!
 
私はチョコもアイスも大好きで、
生クリームとかそのまま食べたいくらい大好きだし、
ケーキとかパフェとかも大好きだし!!!笑
 
あとは、チーズも大好き!
 
 
 

・・・と、私の好きなものの話は置いといて、

 

好きなものを食べるにしても、
私が気をつけているのは「 食べ方 」と「 選び方 」
 

食べたもので体はできていて、食べ方ひとつで未来は変わるから。

 

だからこそ、選ぶ力ってとっても大事だと思ってます。

 

今日は、私のチョコの選び方について書こうと思います^ ^
 
  
 
 
 
まず徹底してほしいのは、
 
原材料を見て、1番最初に砂糖がきているものは買わない!!!
 
ということ。
 
 
原材料表示は、多いものから順に書いてあるので、
砂糖が一番最初ということは、ただの砂糖の塊で、
チョコではありません。。。
 
 
 
 
 
 

実際に選ぶときは・・・

 
私は、
原材料表示の1番最初が「カカオマス」になっているものを選びます。
 
 
 

選べるようであれば・・・

 
 
もしも、選べるのであれば、
乳化剤などの添加物が入っていないものにしています。
 
 
つまり、
カカオマス、カカオバター、砂糖だけのシンプルなものがベスト!!!
 
最近は、砂糖ではなく、
ココナッツシュガーで作っているチョコなんかも
見かけるようになってきましたね^ ^
 
ココナッツシュガーは自然の甘みで、
なおかつ血糖値も上がりにくいのでおすすめです
 

 

 

カカオの美容効果

 
カカオって、実は美容の味方で、
カカオに含まれるポリフェノールが体のさびつきを防いでくれたり、

リラックス効果があったりするのです。

 

まとめ

 
 
市販のチョコを買うときは、
原材料表示の1番最初が「カカオマス」になっているものを!
きちんと選べば美容の強い味方です♡


LINE@始めました♡

友だち追加

最新レッスン情報はこちら!

16558622_163865620780557_487044919_n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランス管理栄養士。食べ方ひとつで未来は変わる。美味しいもの、体にいいもの、可愛いもの、キレイなもの、心を満たしてくれるものが大好きです♡簡単で、見栄えもよくて、罪悪感なくたくさん食べられるごはんばっかり作ってます♡