食べ方ひとつで未来は変わる

TABEYASEごはん塾 - Fish Class 魚コース

悩みがいつか糧になる。私が料理教室を始めたきっかけ。

 
  2017/12/19
星野春香
WRITER
 
IMG_2158
この記事を書いている人 - WRITER -
星野春香
フリーランス管理栄養士。食べ方ひとつで未来は変わる。美味しいもの、体にいいもの、可愛いもの、キレイなもの、心を満たしてくれるものが大好きです♡簡単で、見栄えもよくて、罪悪感なくたくさん食べられるごはんばっかり作ってます♡
詳しいプロフィールはこちら
こんばんは!星野春香です^ ^
 
 
 
この週末は、
Food Masters College 実践講座 」の東京講座の開催や、
 
友人の管理栄養士主催のクリスマスパーティーにて、
70人分のTABEYASEごはんを作ったりと、
 
怒涛の週末でした!!!笑
 
(また改めて書いていきます♡)
 
 
 
 
 
 
 
さて、
 
昨日の、過去のひどかった写真の投稿に、
たくさんのメッセージ、コメントなどいただき、
本当にありがとうございました。涙
 
(まだ読んでいない方はこちらよりどうぞ!)


 
 
ブログのアクセスが、
この日だけ意味不明な数字になっていて、びっくりしました!!!笑
 
スクリーンショット 2017-12-18 19.29.17
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私は、食べることが大好きすぎたあまり、
食事でたくさん悩んできました。
 
 
だからこそ、
 
「 食事で悩んでいる人の力になりたい。 」
 
その想いが人一倍強く、
(セッションのときは、気持ちが分かりすぎて、一緒に涙したことも多々ありました。)
 
 
その想いだけで、ここまで進んできました。
 
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
 
 
 
 
最近、
 
「 春香さんは、なんで料理教室を始めたんですか? 」
 
「 フリーになったきっかけはなんだったんですか? 」
 
 
という質問も多々いただくので、
 
今日は、私が料理教室を始めたきっかけについて書いていこうと思います。
 
 
 
長くなりますが、興味のある方はぜひお付き合いください(^-^)
 
 
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
 
 
 
 
まず、
 
私がこうして食事や料理のことを勉強し始めたのは、
 
「 自分に対してコンプレックスの塊で、自分が大っ嫌いだった。 」
 
というところがスタートでした。
 
 
 
 
 
 
 
保育園の頃から、俗に言う肥満児で、
 
小学校のころは、健康診断でいつも肥満児に引っかかっているような子でした。
 
 
 
 
 
なので、
 
小学校高学年になる頃には、
気づけばもうダイエットを始めていました。
 
 
 
 
当時、小学生だったころ、
 
親が家にいないときには、
 
ひたすらパソコンでダイエット方法を調べ、
 
自分のノートに食事や運動についてまとめたり、
 
本屋さんでダイエットの本を読み漁ったりしていました。
 
 
 
ちょっとでも痩せたいと思い、
家の中をぐるぐる歩き回ったり(笑)、
 
唾液さえも重みになると思って、
ペッペッと吐き出していたりしていました。
 
 
 
 
 
 
 
中学生になってからは、
 
雑誌を読むようになり、
 
雑誌の裏の広告を目にするようになりました。
 
 
そこで見つけた、
 
「飲むだけで10キロ痩せる」と書いてあるような
怪しいサプリメントに手を出してみたり、
 
(その後、怪しい会社から、家にたくさんDMが届くので、本当に怖かった!!!笑)
 
 
置き換え食品にチャレンジしてみたけれど、
空腹に耐えきれず、イライラして家族にあたったりもしていました。
 
 
 
 
 
この頃から、肌荒れもひどくなっていって、
顔中にニキビが大量にでき始めました。
 
 
 
 
 
 
高校〜大学の頃は、
 
変な(?)化粧品やスキンケアを片っ端から買ってみたり、
 
肌荒れにいいというサプリメントを飲んでみたり、
 
バイト代を貯めたなけなしのお金でエステに通ってみたり、
(ちなみに、そのエステは通っている途中に倒産した。笑)
 
 
大っ嫌いな自分を変えるために、
ありとあらゆることをしていました。
 
 
 
 
 
けど、何をやっても私は全然変わることができませんでした。
 
 
 
 
 
肌荒れもひどいし、太ってるし、
 
いつも便秘でお腹は重いし、
 
結局食べ過ぎちゃうし、
 
何をやっても私は変わらない。
 
 
 
 
 
 
 
だんだん心がすさんでいって、
 
「 なんであの子はあんなに食べるのに太らないの? 」
 
「 なんであの子はチョコばっかり食べるのに肌綺麗なの? 」
 
「 私はこういう体質だから。 」
 
と、まわりと比べては、
 
自分の嫌なところばかり見るようになりました。
 
 
 
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
 
 
 
 
そんな私は、
中学生の頃からの夢だった管理栄養士を目指して、
栄養学が学べる大学に通うようになるのですが、
 
 
「栄養学を学べば、私は変われるかもしれない・・・!」
 
という淡い期待もつかの間、
 
 
卒業して、管理栄養士になっても、
 
結局何も変われていない自分がいました。
 
(今思うと、間違った知識山盛りの健康オタクなだけでした。笑)
 
 
 
 
 
 
 
そんな自分が嫌で、
 
改めて、食事のこと、料理のことを学び始めたのが、
社会人になってからでした。
 
 
 
 
 
(学んでいた過程は長くなるので割愛しますが、)
 
食事のこと、料理のことを学び、
 
自分に落とし込んでいくと、
 
 
あんなにひどかった、
何をしても治らなかった肌荒れが、
するするする〜っとよくなっていき、
 
1週間に1〜2回だった便秘症だった私が、
嘘のように快便になったり、
 
自分の体がどんどん変わっていくのを感じました。
 
 
 
体が変わっていくと同時に、
 
心の面もどんどん変わっていくのを感じ、
 
イライラすることが減ったり、
 
小さいことでも幸せに感じられたり、
 
心地いいな、と思えることが増えました。
 
 
 
 
 
 
食事って本当にすごい、と感動し、
 
食事のもつ無限の可能性を感じ、
 
さらに学びを深めていったのもこの頃でした。
 
 
 
 
IMG_5319
 
 
 
 
 
そんなとき、私に、
料理教室の開催を後押ししてくれるきっかけがやってきます。
 
 
 
 
私は、大学生の頃から、
 
「 いつか、自分で料理教室をやってみたいな〜 」
 
なんてことを思っていたのですが、
 
 
ま、いつか、結婚して、出産して、家とか建てたら、
おうちで料理教室とかしよっかな〜
 
と思っているような子でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
そんなある日、
 
私の肌や言動が変わっていく姿をみていた友人から、
 
「 え、どうしたの!? 」
 
「 なにかしてるの? 」
 
と聞かれたことがありました。
 
 
 
 
その友人に、
 
「 そうだな〜、食事とか料理のことを最近勉強してるかな〜 」
 
と答えたとき、
 
「 実は私も、◯◯◯ということに悩んでて、
食事で変わるなら教えてほしい!!!!! 」
 
と言われたその友人の一言が、
 
 
私が料理教室を始め、
のちにこうしてたくさんの生徒さんに出会うきっかけになったのです。
 
 
 
IMG_2697
 
 
 
 
 
 
 
友人に背中を押してもらい、
料理教室をすることになったのですが、
 
 
初めて料理教室をやる時は、
それはそれはもう、不安でいっぱいでした。
 
 
 
 
 
けど、料理教室を始めるなら、
月に1回は絶対にやっていこう、と決め、
 
会社員をしながら、
毎月、毎月、料理教室を開催してきました。
 
 
 
 
 
 
 
そこで伝えていたことは、
 
簡単で、罪悪感なくたくさん食べられて、見栄えもいい料理。
 
 
 
 
その裏に隠されていたメッセージは、
 
「 食事で誰でも変われるんだよ 」ということでした。
 
 
 
21557466_487986144891173_2393375304735942036_n
 
 
 
 
肌荒れに悩んでいる。
 
健康的にダイエットがしたい。
 
甘いものがやめられない。
 
疲れがなかなか取れない。
 
自信を持って料理を振る舞えるようになりたい。
 
過食してしまう自分が嫌。
 
便秘を改善したい。
 
気持ちの浮き沈みが激しい自分が嫌。
 
 
 
 
 
 
 
いろんな悩みを持つ方が、
全国各地から来てくれました。
 
 
 
 
セッションでは、ひとりひとりと向き合い、
一緒にトンネルの出口を見つけていきました。
 
 
 
 
一人一人と真剣に向き合い、
サポートしてあげると、
みんな本当に、変わっていってくれました。
 
 
 
 
体も、心も、表情も。
 
出会った頃とは別人!!!と思う生徒さんもたくさんいたし、
 
内側から変わっていく、輝いていく姿をたくさん見てきました。
 
 
 
 
 
本当に、本当に、嬉しかったです。
 
 
何よりの原動力でした。
 
 
IMG_6087
 
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
20525307_471659056523882_5091286889662119796_n
 
 
 
 
私は、この仕事を始めて、
 
辛かった過去にようやく感謝することができるようになりました。
 
 
悩んでいた過去が、糧になりました。
 
 
 
 
辛かった過去があって、
 
たくさんたくさん試行錯誤して、
 
悩んで、泣いて、もがいて、苦しんできたからこそ、
 
痛いほどその気持ちがわかる。
 
 
 
 
だから、
 
全力で力になりたいと思うし、
 
寝る間を惜しんでも、休みがなくても、
 
いくらでも仕事をしていられるのです。
 
 
 
 
目の前の人が最高の笑顔になってくれる瞬間は、
何度見てもやめられないものです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これが、私が料理教室を始めたきっかけ。
 
そして、ここまで走ってきた想い、でした。
 
 
(いろいろと割愛した割に長くなってしまったのですが、
ここまで読んでくださったみなさま、ありがとうございます。涙)
 
 
 
 
20479767_471657773190677_2576609007948886537_n
 
 
 
 
 
 
最後に。
 
 
 
来年は、
 
食のこと・料理のことを、
同じように伝えられる人をもっと育てていけたらいいな、と思っています。
 
 
 
ひとりで駆け抜けるより、
同じ想いをもつ人と、一緒に駆け抜けていきたい。
 
楽しいことも、たくさんしていきたい!!!
 
 
 
 
 
食事で変わらない人はいないし、
いつからだって、だれだって、変わります。
 
 
 
そして、悩みはいつか財産になります。
 
 
 
 
 
 
 
年明けには、半年ぶりに、
大阪のサポートメンバーを若干名募集する予定です。
 
(東京は、要望があれば1〜2名は募集可能かな。)
 
 
 
 
 
 
今はまだ自分自身も悩んでいるけど、
 
自分自身も変わって、
 
料理のこと、食事のことを伝えられるようになりたい、
 
今度は誰かの力になりたい、
 
という方、ぜひお待ちしています!!!
 
 
 
 
 
 
ひっそりと、先行案内フォームをつけておきますので(笑)、
ご興味のある方は、ぜひご登録をどうぞ(^^)/
 
 
 
LINE@よりもいち早くご案内が行きます!!!
 
 
 
 
19146043_448514605504994_1663731928089442630_n
 
 
 
 
 
 
久々にこんな長いブログを書きました!!!笑
 
 
読んでくださったみなさま、本当にありがとうございます!!!
 
 
 
 
 
 
それではまた書きます♡

TABEYASEごはん塾

Fish Class

魚コースのご案内

スクリーンショット 2018-01-02 22.19.35

この記事を書いている人 - WRITER -
星野春香
フリーランス管理栄養士。食べ方ひとつで未来は変わる。美味しいもの、体にいいもの、可愛いもの、キレイなもの、心を満たしてくれるものが大好きです♡簡単で、見栄えもよくて、罪悪感なくたくさん食べられるごはんばっかり作ってます♡
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です