悩める女性必見!!実はスゴい栄養素!!

kokoa

 

未央
こんにちは、スタッフの関根未央です!

 

 

みなさん、突然ですが
マグネシウム を意識したことはありますか?

マグネシウム、
聞いたことはあるけど詳しくはわからない。
そんな方も多いのではないでしょうか。

私は3カ月サポート中、
何度も春香さんからマグネシウムを意識してね、
と、アドバイスを受けました。

それくらい、マグネシウムは私たちの身体にとって大切なものなのです!

 

 

便秘に悩んでいる、、、

という方必見です!!!

便秘改善にも、
実はマグネシウムが活躍してくれるんですよ~(^^)/

 

 

ということで、

今日はマグネシウムについて、
お話したいと思います^^

 

 

 

そもそもマグネシウムって??

五大栄養素である、炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル、
この中の『ミネラル』の一種です。

 

ミネラルは、体にはわずかにしか含まれませんが、
体内で合成することが出来ない為、
食事からとることが必要です。

 

 

どんな働きをするの?

 

教科書的にいうと、、、

糖質や脂質の代謝に関わる酵素のサポート役をしています!

また、エネルギーの産生や、たんぱく質の合成神経伝達などにも関与しています!

 

『 目立っていないけど、なくてはならない 』

というのが、マグネシウムなのです!!

 

 

マグネシウムが大切な理由

 

実はマグネシウムって、

女性の気になる悩み
関係していることが多いのです!!!

 

 

 便秘改善

 

便秘の改善には、良い菌食物繊維!!
というイメージが強いと思いますが、

マグネシウムにも整腸作用があります。

 

マグネシウムは、便に水分を含ませ、
柔らかくするパワーがあるのです!

 

 

 月経前症候群(PMS)の緩和

 

PMSや生理中って、イライラしたり不安になったり、
気持ちが不安定になることがありますよね。

 

マグネシウムは天然の精神安定剤と言われていて、
神経の興奮を鎮めて、気持ちを落ち着かせてくれる効果があります。

カルシウムとセットで摂るとより効果的です。

 

なんだが気分が晴れない、、、なんて時は
ホットココアを飲みながらゆっくりするのもいいですね^^

ピュアココアのマグネシウム牛乳のカルシウム、ぴったりの組み合わせです♩)

 

 

 

 甘いもの欲を抑える

 

マグネシウムが不足していると、

甘いものが欲しくなるといわれています。

 

甘いものが欲しい時は、栄養不足であるときが多いので、
一度自分の食生活を見直してあげるのも良いかもしれません^^

 

 

 

 代謝に関わる

 

マグネシウムは、糖質の代謝に関わるビタミンB1

脂質の代謝に関わるビタミンB2のサポートをしています。

 

その為、マグネシウムが不足すると
糖質や脂質がうまく代謝されなくなってしまいます。

マグネシウムをしっかりとることで
痩せやすい身体に繋がるのです~!!

 

 

 

 

多く含まれている食品は?

 

・種実類(ごま、アーモンド、くるみなど)

・海藻類

・大豆・大豆製品

・未精白の穀類(玄米・胚芽米・そばなど)

 

身近な食品ですが、

意外と食べていないかも、、、
という食品が多くないでしょうか。

 

 

アーモンドやくるみなどの種実類は
コンビニなどでも手軽に購入出来て、
カバンに入れておいて小腹が空いたときに
つまめるのでオススメです♩♩
美肌効果もありますよ~♡

玄米も、炊飯器で白米と同じように簡単に炊けちゃいます^^

 

海藻類のわかめやひじきは、事前にまとめて水で戻しておくと
サラダや和え物などに、さっと加えることができ
手軽にマグネシウムをとることができます(^^)/

焼き海苔をバリバリちぎってサラダにトッピングして
食べるのも美味しいです!大好きです♡♡(笑)

 

普段の食事を少し意識するだけで、
マグネシウムはしっかり補給できます♡♡

 

 

まとめ

 

 

このように、

便秘や、PMS(心の不安定)、甘いもの欲、代謝 などを

女性の気になる悩みを解消するのをサポートしてくれるのが

マグネシウムなんです^^

 

 

目立たず”縁の下の力持ち”なマグネシウムと

これからもっと仲良くなっていきましょう♡♡

オンラインスクールの詳細・申し込みはこちら

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ

 

 

 

LINE@始めました♡

友だち追加

最新レッスン情報はこちら!

16558622_163865620780557_487044919_n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

管理栄養士。医療系の職場に勤務。身体の悩みを食事で改善したいという思いから、春香さんの3カ月サポートを受講。『一生ものの栄養学』を学び、それらを沢山のひとに伝えていきたいと思い活動しています。趣味はカフェ巡り。